[事例] 火災被害保険請求_セリトス

 

 

保険約款 賃貸住宅

都市 カリフォルニア、セリトス

損害事項 地域の電気会社の手抜き工事が原因で発生した複層賃貸住宅の火災

保険損害査定内容

  • 最終的構造修理費の保険金$214,830.37でした。この費用は、控除額と減価償却費を引いた金額です。
  • この金額は、アスベスト改善費を引いた金額です。

 

JParkパブリック・アジャスター( PA Jae Park)は、保険者の保険金請求を処理することを専門としています。私たちは、保険者を代表して財産損害(水害や火災の被害、雨と風の被害、建物の損傷、器物の破損、盗難被害)を評価し、保険会社と交渉して保険金請求を解決します。JParkパブリック・アジャスターは住宅や商店街の建物の保険金請求を専門にしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です