パブリック・アジャスターとはどのような人ですか?

Jae Park, President

住宅所有者と事業主の皆様へ、

私はJae Park(ジェイ・パク)と申します。以前、カリフォルニア州のウェストレイクビレッジ・オペレーションセンターにあるステートファーム保険会社の財産保険金請求部門において、大規模で複雑な保険請求案件の損害査定人(クレーム・アジャスター)として働いていました。同社を離れた後、私はパブリック・アジャスターのライセンスを取得し、「ジェイ・パク・アンドアソティエイツ(Jae Park & Associates, Inc.)」という名前の 公的損害査定事務所を開業しました。現時点では、パブリック・アジャスターという職務について一般に広く知られてはいないため、この機会を借りて我々が提供するサービスについて皆様にご説明します。

パブリック・アジャスターとはどのような人ですか?

A.制度の目的:財産の損失の損害査定において専門的な知識が不足している保険契約者(住宅所有者または事業主)の利益を守るためのシステムです。パブリック・アジャスターとは、皆様がかけている保険会社のために働く人を指すわけではありません。パブリック・アジャスターは、保険契約者である皆様のために働き、皆様の保険請求の準備、提示および支払いのお手伝いをします。パブリック・アジャスターはあくまでも皆様の利益を代表するために、カリフォルニア州によるライセンス付与、身元保証および試問が義務付けられています。

 

B.パブリック・アジャスターのライセンスを監視し、発行権限を持つ機関:  カリフォルニア州保険局

 

C.資格:カリフォルニア州保険局が定める、ライセンス取得前の業務経験基準を満たし、かつ、試験および指紋・身元調査に合格した者。仮パブリック・アジャスターのライセンスについては、推薦するパブリック・アジャスターからの保証があれば、申請者の業務経験は一部免除されます。より詳細な情報については、www.insurance .ca.govのサイトにアクセスしてください。

 

D.皆様の保険請求を査定する人や事業体:保険会社の社内損害査定人ないし保険会社が雇う独立損害査定人およびパブリック・アジャスター、ならびに保険契約者である皆様。保険会社を提訴したいと考えたときは、弁護士が皆様の保険請求の損害査定をすることもあり得ます。
Member of CAPIA (Califonia Association of Public Insurance Adjusters)

 

 

 

 

 

 

当事務所が皆様に提供するサービスについては、「よくある質問」のアイコンをクリックして一般的な質問とその答えをご覧ください。

お一人お一人の元に伺ってご説明したいのですが、それができないことをご容赦下さい。皆様の保険請求についてさらにご質問や不明点がございましたら、いつでも当事務所にお電話ください。誠実に回答することをお約束いたします。

皆様の事業の繁栄と私生活の幸運をお祈りし、お忙しいスケジュールの中、ご拝読頂きましたことに感謝いたします。

敬具

 

Secretary of CAPIA (California Association of Public Insurance Adjusters)